GO★サポートライダー

内村 舞織(Maori Uchimura)

2017

デビューします。

応援して下さい(^_-)-☆

KEIRIN.JP選手プロフィールへ

112期 内村舞織(福岡支部所属)


■出場予定

開催場 グレード 月/日  
名古屋 F2 09/15~09/17  
小倉 F1 09/24~09/26  
久留米 F1 10/02~10/04  
伊東 F2 10/21~10/23

各出走月/日に

KEIRIN.JP web より ライブ・ダイジェスト見れます。


2017年5月29日、和歌山競輪場で開催された第64回全プロ選手権自転車競技大会でガールズ選手たちのエキシビジョンレース“わかちゃんグランプリ”が開催され出場しました。

第64回全日本プロ選手権自転車競技大会『わかちゃんグランプリ』予選

第64回全日本プロ選手権自転車競技大会『わかちゃんグランプリ』決勝

第64回全日本プロ選手権自転車競技大会『わかちゃんグランプリ』表彰

3/24 112期 日本競輪学校卒業しました。

登録地を福岡支部にしホームバンクを久留米競輪場となります。

7月のデビューにむけて新天地で練習を開始しています。

女子第112回生(女子第6回生)第1回トーナメント競走が行われました!

2月21日(火)・22日(水)

第112回生徒(女子第6回生)第1回トーナメント競走が、日本競輪学校400mピストで行われました。2日間とも天候に恵まれ、生徒達はゴール線まで懸命にペダルを踏んでいました。

【第112回生(女子第6回生) 決勝】
決勝戦メンバー
1番車 坂口楓華 
2番車 鈴木美教 
3番車 吉村早耶香
4番車 内村舞織 
5番車 太田美穂 
6番車 梅川風子 
7番車 大久保花梨

レース展開
 号砲と同時に7名が一斉にスタート。発走機を勢いよく飛び出すも、1センター付近で6番梅川風子、2番鈴木美教が落車となるアクシデント。その後は1番坂口楓華、3番吉村早耶香、7番大久保花梨、4番内村舞織、5番太田美穂の順で並び周回を重ねる。打鐘付近から吉村がレースを動かし先行体制に入り、その後ろを坂口、内村、大久保、太田の順で追走。そのまま先行する吉村を、バック・ストレッチで力強く捲り切った大久保が優勝を決めた。逃げ粘った吉村が2着、3着には内村がくいこんだ。 

優勝
大久保 花梨 生徒(福岡・19歳)

 今回のトーナメントでは優勝はしたけれど、自分としては納得のいくような結果ではありませんでした。予選は先行しても簡単に捲られたりと、ギリギリの着位で決勝にあがりました。決勝戦、発走してすぐにアクシデントがあり、梅川さん鈴木さんが落車しました。そのままレースは続行されましたが、自分としてはあまり気持ちよくレースを終えることはできませんでした。
 この悔しさは一ヶ月後の卒業記念レースでしっかり出し切ろうと思います。今度こそ、予選も含め自力を出して予選から1着であがり、自分の納得のいくような優勝をしたいと思います。
 
2着
吉村 早耶香 生徒(静岡・19歳)

 今回のトーナメントの目標は、全レース先行逃げ切りで勝つことでした。2日間を振り返ってみて、前々に動くことはできても、その後の加速がなかったり、強い人がいるとホームを出きれず終わってしまったりと、自分のしたかった動きができませんでした。決勝では落車もあり、決勝メンバー全員で勝負することができなったのも残念でした。
 卒業記念レースでも自分から積極的に動き、先行でしっかりと勝てるように、課題であるトップスピードを長く維持できるようにしたいです。
 

3着
内村 舞織 生徒(福岡・19歳)

 今回のトーナメントの目標は決勝にのることでした。決勝ではアクシデントがあり、戸惑いましたが気持ちを切り替えて走り切ることが出来ました。卒記では決勝進出を目標に、そして今回落車してしまった2人と堂々と戦えるような脚力と技術を磨いて、私自身まだまだ実力不足なのでもう一度出直してきます。7人で走れなかったけれど卒記では7人で走れるよう、そしてその舞台にのれるように一日一日の訓練に挑んでいこうと思います。

Keirin.jp引用

 


2016.5日本競輪学校112回生入学

2017.3 卒業

2016

応援ありがとうございました。

アジア自転車競技選手権大会(2016.1.29)

女子Jrケイリン種目   3位  銅メダル

2015

第22回アジア・ジュニア自転車競技選手権inタイ  2015/2/10

女子ジュニアロードレース(57.1km)

15位 内村舞織 17歳 (鹿児島県南大隅高校)1時間30分42秒

2015

全日本女子ジュニアロード選手権(栃木)  3位


2013

南大隅高校自転車競技部所属

1年生。(女の子)

マドン2.1

我が家の娘。

負けん気が強く我慢強い!!

スポーツ一家の血を引くからには、負けられない。

自身との戦いに注目!!

 


2013/5/19鹿児島県照葉樹の森サイクルジャンボリー

初めてのロード大会に参加しました。

鹿屋体育大の女子選手に必死でついて行こうとしてました。

結果まだまだついていけませんでしたが、高校生女子の部で1位でした。


左から3人目
左から3人目

2014

2年生になりました。

2014.6/14~6/16

九州大会(佐世保)

200mフライング3位

500mタイムトライアル3位

個人ロードレース優勝(オートポリス)

 

全日本ロード選手権(岩手)

2014.6/27~28

個人タイムトライアル4位

個人ロード6位(U17では2位)

応援ありがとうございます。

大会成績(九州大会以上の入賞)および出場予定

○ 全国高校選抜大会(3月19~22日:熊本)

女子ケイリン
優 勝  内村舞織   
2kmインディヴィデュアルパーシュート
  6 位  内村舞織

○ 第49回全国都道府県対抗自転車競技選手権大会(8月24~26日:和歌山県)

チームスプリント
3 位  内村風羽香 ・ 内村舞織
ポイントレース
6 位 内村舞織
500mタイムトライアル
6 位  内村舞織

○ JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会(8月15~17日:静岡県)

U17 500mタイムトライアル 2位 内村舞織

U17 2kmインディヴィデュアルパーシュート
2 位  内村舞織

○ 全国高等学校総合体育大会自転車競技大会(8月5~9日:山梨県笛吹市)

スクラッチ
準優勝  内村舞織
500mタイムトライアイル
4 位  内村舞織   

○ 全日本自転車競技選手権大会ロードレース(6月28日:岩手県八幡平市  

女子 ジュニア・U17
6 位  内村舞織(U17では2位)

○ 全日本選手権個人タイムトライアルロードレース大会(6月27日:岩手県八幡平市)

女子 ジュニア・U17
4 位  内村舞織(U17では2位)

○ 全九州高等学校自転車競技大会(6月:佐世保)

 

個人ロードレース 優 勝  内村舞織

200mフライング・タイムトライアル
3 位  内村舞織
500mタイムトライアル
3 位  内村舞織

○ 平成25年度全九州高等学校自転車競技新人大会(11月:熊本県)

 
女子オムニアム(4種目)
2 位  内村舞織    
「オムニアム」
※ 陸上の十種競技 のように複数の種目で構成される複合競技

 

○ 平成25年度九州地域自転車競技大会(10月:大分県)

女子スプリント
優 勝  内村舞織      

 


創設からの歴史・成績

昭和56年
翌年の鹿児島インターハイに向けて同好会として発足
平成元年
内村 豪 (卒業後:競輪選手)
スプリントでインターハイ優勝
平成5年
石走 法明  3kmインディヴィデュアルパーシュート
ジュニア世界選手権出場・ジュニアオリンピックカップ優勝
平成11年
上吹越 直樹 (卒業後:競輪選手)
スプリントでジュニア世界選手権出場・ ジュニアアジア選手権金メダル
平成17年
川又 千裕 (卒業後:鹿屋体育大学
500mタイムトライアルで全国選抜大会優勝
平成18年
井手 龍太 (卒業後:順天堂大学)
ケイリンでインターハイ優勝
平成21年
野村 厚貴 (卒業後:中央大学)
3kmインディヴィデュアルパーシュートでジュニアアジア選手権銅メダル
平成21年
上八重 祐作 (卒業後:法政大学)
チームスプリントで全日本アマ選手権優勝
平成23年
入佐 直希 (卒業後:鹿屋体育大学)
ポイントレースでインターハイ優勝

メニュー

2018TREKニューモデル!!
2018TREKニューモデル!!
鹿屋サイクルショップGO,自転車,ロード
バイク/試乗車情報
ウェア・アクセサリー
ウェア・アクセサリー
あなただけのバイク制作
あなただけのバイク制作

GOイベント情報  ・走行会
GOイベント情報 ・走行会
サイクルライフをより楽しく
サイクルライフをより楽しく
TREバイク動画
TREバイク動画

ホイール試乗情報
ホイール試乗情報
ストライダー情報
ストライダー情報
GOサポートライダー
GOサポートライダー

鹿屋サイクルショップGO,自転車,ロード
お得情報へ
初心者コーナー
初心者コーナー
納車までの流れ
納車までの流れ

工賃・サービス
工賃・サービス
店舗概要アクセス
店舗概要アクセス